我が家の衣・食・住あれこれ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








時間はあった


1歳7ヶ月になった息子くんは、だんだん自我が育ってきたのか、駄々をこねたり泣きわめくことが増えてます。
まだ、場所を変えたり、気分が変わる呪文のようなもの(寝るのがイヤであたけくるっている時、「お月さんに挨拶する?」というとうなづき泣きが収まる)で対応できることもあるから、大変なのはこの先かなとは思うけど。まあ、赤ちゃん時代とは違った大変さを感じてます。


で、相変わらず「自分の時間がないなー」だの「家事は終わりがなくてしんどい」だのいつものネガティブな気持ちにもやもやすることもありまして。そういう自分を何とかしたいと思って暮らしておりました。

先日、あさイチ(NHKの朝の情報番組)でスーパー主婦の時間管理をテーマにやっていて見たんです。
それによれば、忙しいのは脳内が忙しくしてる、体はひとつしかないのに今じゃない、過去のこと未来のことをあれこれ考えるからいつも忙しくて時間がないになる、だから今に集中しましょう・・・的な話でした。

面白いなって思って、番組でやっていた「時間調べ(時間をどう使ったか記録する)」と「朝家事終了時刻を決める」というのを実際に取り入れてやってみました。


その結果。
私は24時間のうち、家事労働に費やす時間は、せいぜい2時間半くらいだってことが分かった。
以前何かのデータで日本の主婦の家事に費やす時間が4時間越えだって見たことがあるからそれと比べても全然少ないじゃないですか。
なのに時間がないってどういうことよ?

そして朝家事に関しても気付きがあった。
今までは、だらだらと持ち越したり(朝の洗い物を昼食のと一緒にする)、掃除機は夫が帰宅したときに少しでもキレイなほうがいいと思って夕方にしていたけれど、朝家事をワンセットにしてやってしまうことにした。
夕方の掃除機がけは、子供が散々遊んだおもちゃやらなにやら拾い集めるところからやらないといけなくて、拾うはなからまた出されるともうそれだけで発狂しそうになってけっこうストレスだった。子供にとってだって母が怒ってストレスだっただろう。
でも、朝のまだ散らかっていないうちにザーッとかけてしまえばそんなストレスにもならないことがわかった。

で、家事がひと段落すれば一応やることはやったという気持ちになって、心が軽くなる。
何でも先延ばしにためちゃうから、あれを後でやらなきゃって気持ちになって、だから今のことに集中できなくてってなっていたんだな。
そういう状態だと子供ともしっかり向き合えなくて、心が半分お留守になっていて、子供は満足することができないのでいつまでもまとわりついたり昼寝にすんなり移行できなかったりしてた。

子供と遊ぶ時間を午前中にしっかり確保すると、昼間すんなり寝てくれて、自分のためのまとまった時間が取れる。そんな感じで編み出した自分時間で、今日はブログ書いてます。

時間泥棒とたたかうモモの話をまた読みたくなりました。
今に集中して楽しんで精一杯生きることが大事なんだなー。
時間はいつでもちゃんとあるんだなー。







スポンサーサイト



2011⁄08⁄06 14:08 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

はるか

Author:はるか
ママになっても片付けは苦手。夫と息子三人、快適に暮らせるように日々模索中。こざっぱりした家が目標です。


最近のコメント


最近の記事


FC2カウンター


カテゴリー


シンプルアーカイブ


リンク


ブログ内検索


▲pagetop



Copyright © 2011 こまめに片付ける女になる☆. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。