我が家の衣・食・住あれこれ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








実家にて


数日間、実家に骨休めに行ってきました。
じじばばに子供を任せて、高校時代の友達とランチに行ったり。
育児放棄、楽さしてもらいました。
(自宅に戻ったら子供がスーパー抱っこマンに変身しててまいったけど…いやしかしありがたいことです)

その時の母との会話から。
私の実家のダイニングキッチンは8畳ほどの広さにキッチンと6人がけのダイニングテーブルが置いてある。
母はこの年代(いわゆる団塊)にありがちな捨てられない、管理、整理ができないタイプの人なので、所狭しといろいろなものが置いてあり、ダイニングテーブルは三分の一くらいしか機能していない。テーブルの後ろを通るのにもカニ歩きで一苦労という状態。
そしてキッチンの流しから一番離れた場所、魔境のようなダイニングテーブルのさらに向こう側に、冷蔵庫が配置してあるのがどうしても気になった。使いにくくないのかなあ。自分が住むんだったらこの配置はしないだろう。
キッチンに隣接した付近にスペースがないかというと、そうでもなくて。少し配置を替えたらもっと導線が短く使いやすくなるように思えて、ひとり頭の中で勝手にシュミレーションしていた。

母に「冷蔵庫の位置、使いにくくない?」と聞いたら、自分のテリトリーに口出しされたと感じて不快だったのか軽く抵抗感をにじませながら、「これはここがいいんだ」という答えがかえってきた。母は今の配置になっているいきさつをあれこれ語っていたが、ほとんどは口出しすんなーというメッセージに終始してた。でも私がなるほどねーと思ったことがひとつある。

「老人のふたり暮らしは、はっきり言ってとっても暇なの。家事だってほんのちょっとしかないし、意識して動く機会を作らないとテレビの番になっちゃうの。使わないと身体は衰えるでしょう。だからお母さんにとってはこうやって冷蔵庫が遠ければその分1歩2歩余分に歩く、運動するいい機会になるからね」

なるほど。
私の考えのベースは、いかに家事導線を短く、時短、効率化、ここにある。だからその視点でしか考えていなかったけれど、立場かわれば、また違った視点でものを見る。
うちの母は多分、意識して動く機会を作ったわけではないと思うけど今結果的にそれがよいと言っているのだからそれでいいと思うし、もう少し歳をとって、いろいろなことが億劫になり身体が不自由してきた時に、転んで怪我でもしないように考えてあげればいいことだなと思った。

そして自分は近い将来、夫の両親と一緒に暮らすことになると思うけど、自分にとってのいいことが他者にとってはどうかということを、しっかり意識しながら話し合っていかないと思わぬ行き違いを生じたりしかねないなと考えた。まあ、それは今の夫との関係も然りか・・・。気をつけねば。


スポンサーサイト



2011⁄05⁄27 23:12 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ことばを使わない会話


1年ちょっとしか経ってないのに、子供はいろんなことを理解しているのだなーと感じる場面がよくある。
先日は絵本を読んでいて、こんなことがあった。
その本の内容は、お月様を食べてみたい動物たちがお月様は高くて届かないので次々と上に乗って・・・というようなもので。
そして息子は読んでいる途中、急にダイニングキッチンに行き、食器棚の方へ椅子を移動し始めた。
私はその瞬間、集中できん子やなーと思った。

でも、あれ待てよ?
食器棚の上には果物かごが置いてある。うちの子は果物が大好きで目につくテーブルの上にあるとごはんに集中できないので高いところに置いて見えにくいようにしてある。で、私は背が低くて届かないのでいつも彼に果物をあげる時に椅子に乗りその果物を取っている。

絵本にかいてあることと同じ状況じゃん?
と、ふっと思い、息子に「同じだねー」と声をかけるととても嬉しそうな顔をした。
伝わったことを喜んでいるような顔だと思った。
絵本の内容を理解し、日常のある場面を思い出し、結びつけることができているんだ。


まだことばを使えない子供はこんなふうに行動で感じたことを伝えようとするんだなあ。
脈絡ないように見える行動にも、彼なりの言語があるんじゃないかと思った。
ほとんど掬い取れず、イライラしちゃう母ですが。


みずたまり水たまりに突っ込んでいく子。

「やめて~~~」

と言いたいところをぐっとこらえてみた。

その結果、楽しそうな子の笑顔が見られるなら、それでいいかも。














2011⁄05⁄03 05:47 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

はるか

Author:はるか
ママになっても片付けは苦手。夫と息子三人、快適に暮らせるように日々模索中。こざっぱりした家が目標です。


最近のコメント


最近の記事


FC2カウンター


カテゴリー


シンプルアーカイブ


リンク


ブログ内検索


▲pagetop



Copyright © 2011 こまめに片付ける女になる☆. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。