我が家の衣・食・住あれこれ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








大声を出した


昨日、息子のオムツ替え(大きい方)のときのこと。
活発に動きたい彼は、寝返りをして逃げ、シーツから服から足背中まで汚した(泣)

はじめはなだめ言い聞かせつつやっていたが、惨状が広がるにつれ、おさえつけ、「いい子にして!!」と大きな声で叫んで威圧するお母ちゃん。
大声を出しながら、自分のキャパは狭いなーと実感。
そして大きな声を出したことを後悔もしてた。

息子は母ちゃんのいつもと違う大声が面白いのか、笑ってて、その場は私の気持ちも和みそれですんだ。



汚したのは洗えばすむだけの話なのに、昨日の私は余裕がなかったんだなー。

そしてこの先、もっともっと発達して親の言うとおり思う通りにはならなくなるだろうし、こんなキャパの狭い私のままでは困るよねーと思った。
子供と一緒にお母ちゃんも育っていこう。


目が離せない時期に突入!たっち







スポンサーサイト



2010⁄08⁄31 12:01 カテゴリー:その他 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








がんばったよという私


汚ガスコンロが吹きこぼれしたまま放置しててこんな。
ずっと気になってたから、掃除した。










磨やり始めちゃえばすぐ終わる。
それで気持ちもいいし。














こういうふうにちょっとしたことなのに
「やりましたー!」
って記事を書くとき、
私は他の人に自分のしたことを認めてもらいたいのかなーと思う。

家事はスムーズに全部整ってて当たり前で、滞ったときには「やってない」って文句言われる。
夫に文句を言われた時に、素直に「ごめん。やっとくね」という気持ちになれなくて、心の中は「私はあれもやってる、これもやってるのに」とささくれだっていた。
金銭という分かりやすい形での評価がなくて、夫から感謝の言葉がないとたちまち、自分が認められていないと感じるなんて、私はどこまで子供なんだろう。
スムーズに行ってれば何も起こらず、滞れば文句が出るのは家事に限ったことじゃない。仕事って本来そういうものだ。
頭で理解していても、「私こんなにがんばったのよー」と褒めてもらいたくなる子供の状態からなかなか脱却できません。









2010⁄08⁄20 16:52 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








乾くかな


乾け空模様が怪しいけど、たくさんの洗濯物。
お願い、雨降らないで!


昨日、干したまま出かけたら、激しい夕立にやられた。だから今日は二日分なのだ。

そして天気予報によれば、明日は雨みたいなので今日乾かしたい。



でも陽射しが少ない分、猛暑はやわらいで過ごしやすいですね。
お日さまを求めたり、うっとうしがったり。






2010⁄08⁄09 11:36 カテゴリー:お部屋 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

はるか

Author:はるか
ママになっても片付けは苦手。夫と息子三人、快適に暮らせるように日々模索中。こざっぱりした家が目標です。


最近のコメント


最近の記事


FC2カウンター


カテゴリー


シンプルアーカイブ


リンク


ブログ内検索


▲pagetop



Copyright © 2010 こまめに片付ける女になる☆. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。