我が家の衣・食・住あれこれ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








半日の自由時間


生後2ヶ月の我が家の赤ちゃんは、昼間あまり寝てない。
泣
で、布団やベビーラックにおいておかれるのもイヤみたいで、すぐ泣き出すのでたいていいつも抱いている。

こんなつきっきりの日々は瞬く間に過ぎ去ってしまうだろうと思うので、今は思い切りベタベタしているのだが、時々息が詰まる。仕事で外に出られる夫をうらやましく思う。
私も外に出たい。


きっと私のしんどさが、家の中で漂っていたんだろう。
先週末、夫が「半日、子供見てるから外出しておいで」と提案してくれた。
で、おことばに甘えて、買い物とランチに行ってきたのだ。
たったこれだけでも、すごく気分転換になった。


実は、夫からの提案は実際に出かけた日よりも1週間前のことで。彼は「今日行ってくれば」とすぐにでも送り出してくれる勢い。しかし私のほうは気持ちの準備も整わないので「今度の土曜日お出かけしたい」となったわけです。

だから考えた。
私はぱっと時間が空いた時、好きに過ごせる貴重な時間に、何をしたいか具体的に考えておかないとパッと動けないなって。自由になったらあれもやりたいこれもやりたいと不自由な身の中で考えているようだけれども、実際突然やってきた半日をどうすればいいか分からずすぐに動けなかったから。

とりあえず次は美容院に行きたい。




スポンサーサイト



2010⁄02⁄25 15:25 カテゴリー:その他 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








カーテン その後


以前、リビングのカーテンを何とかしないと、という記事を書いたんですが・・・

カーテン
手持ちの布を使って手作りしました。

もともとあった大判のマルチカバーを、カーテンにリメイクしようと考えていたんですが、ひだを取ると大きさが足らないことが判明。
仕方がないので、もともとかけてあった布とはぎ合わせてツートンのものにしました。

でも写真だと分かりづらいですね。









カーテン2カーテン用のプリーツテープを使いミシンでちゃーっと縫っただけ。サイズもしっかり測らずアバウトだから引きずってるし、布もスッケスケ。この雑な仕事が私らしいなあと思う。

後になると、もっと丁寧にちゃんとやっておけばよかったなあと思うけど私のことだから完璧を目指したら重い腰がいつまでも上がらないだろうから、これでよしとする。









2010⁄02⁄18 23:17 カテゴリー:お部屋 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








とりあえず全部出す


全部出して
衣類を収納してあるチェスト。
かなりぐちゃぐちゃになってきたので片付けることにした。

いっぺんに、全部出してしまうのはいつものやり方。
少しずつ1段ずつってできないみたい。

だけど、出しきったところで赤さん泣きだした(>_<)
ちょっと中断。

この状態のまま夕方を迎えないように、今日もがんばろう。



これは、37年前のワタクシ。
37年前から変わらない
ダンボールの中身を全部出して遊んでいる。
引き出しや入れ物の中身を全部出してしまうこの遊びが大好きで、たまらず母は引き出しをからっぽにしていたそうだ。
この写真を発見して、昔も今もやっていることは変わらないな、と思った次第。








2010⁄02⁄12 10:44 カテゴリー:片付け comment(0) trackback(0)
▲pagetop








1日遅れのアフター


キッチンボードA

片付けました。
これが基本形。
毎晩、この状態まで戻しておけたら一日が気持ちよくはじめられるよね。


分かっちゃいるんだけど~













ダイニング全景A

ダイニングテーブルA

キッチンA







2010⁄02⁄11 15:35 カテゴリー:片付け comment(0) trackback(0)
▲pagetop








片付けるぞ!


キッチンボードB
赤ちゃんがいるのを言い訳にしない!

出しっぱなし、開けっぱなしをこのまま放置したらすぐにカオスになっちゃうから。
寝たすきを狙って、出しっぱなしのものをあるべき場所に戻しましょう。


やりますっ!!











ダイニング全景B

ダイニングテーブルB

キッチンB


報告は後ほど。







2010⁄02⁄10 09:13 カテゴリー:片付け comment(0) trackback(0)
▲pagetop








バースデースプーン


ある方から、子供が生まれたお祝いにバースデースプーンをいただきました。

バースデースプーン

ヨーロッパの言い伝えで「銀のスプーンをくわえて産まれてくる」=(食べ物に困らない、幸福な人生を送る)といわれ、お誕生のギフトにシルバーのスプーンを贈る慣わしがあるそうで。
産まれたときの、身長、体重、時刻と名前が刻印されています。

まだ、おさじを使って食べることはできないけれど、そのうちに息子もいろんなものを食べるようになるのでしょうね。美味しいものをたくさん食べて、食べる喜びを味わって欲しいなー。
そんな思いを抱かせるプレゼントでした。


こういう記念の品は、実用ではなく、とっておくものなのかな?
女の子なら結婚する時か独り立ちするときに渡そうかと考えるけれど、男の子では・・・
大人になった時この小さなおさじをもらってもね~。
そう考えるとしまいこまずに、子供との食事で実際に使おうかと考えたりします。
記念や思い出として保存するのか、毎日の暮らしで活用するのか、悩みます。








2010⁄02⁄09 13:45 カテゴリー:その他 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

はるか

Author:はるか
ママになっても片付けは苦手。夫と息子三人、快適に暮らせるように日々模索中。こざっぱりした家が目標です。


最近のコメント


最近の記事


FC2カウンター


カテゴリー


シンプルアーカイブ


リンク


ブログ内検索


▲pagetop



Copyright © 2010 こまめに片付ける女になる☆. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。