我が家の衣・食・住あれこれ
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








見つかった


バッテリーアダプター見つかりました。

不燃ごみのゴミ箱から・・・

他のいらなくなったケーブルを捨てるときにまとめて一緒にしちゃってました。
よかったー、だって明日不燃ごみ出そうと思ってたんだもん。早く気がついてよかった。



昨日は散らかしてたほうがましだった的なことを書いたけれど、やっぱりそれは違うよね。
ちゃんとモノの住所を決めて、そこに戻せばいいだけのこと!
戻すのができんのだけど。


アダプターは普段はリビングのコンセントに差しっぱなしになっていていわばそこが定位置だったんだけど、4月あたまの旅行で持ち出してそれを片付けていなかったというわけ。で他のものと混じって捨てられる寸前になっていた。

使ったら戻す・・・どうしたらできるようになりますか?








スポンサーサイト



2009⁄04⁄27 16:13 カテゴリー:汚部屋 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








みつからない


デジカメのバッテリーを充電するアダプターがない。

見つからない。
つまり部屋が汚い。

どこ行っちゃったのかなあ。




部屋がちょっとでもスッキリ見えるように床一面に散らかすんじゃなくてかごとかトレイに放り込むようにしてたんだけど、これが私にはうまくない。

とりあえず入れるから、そのとりあえずかごの中は未分類。
小さなものが奥に入り込んだり、どこに入れたかわからなくなっちゃう。

どうすればいいんだーー。



床に散らかっていると見苦しいけど見渡せるからそれはそれでよかったのか?







2009⁄04⁄26 21:39 カテゴリー:汚部屋 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








雑記


久しぶりにブログ書く気分になっています。
書く事もまとまってはいないので思いつくことをあれこれ書いてみることに。(愚痴っぽいひとりごとなので苦手な方はスルーしてくださいませ)

書いていない間、忙しくしていたかというと、そうではなくむしろ超ひまひまでした。2月ごろ新しい仕事をすることを考えている話を書いたけれど、結局考えた末にこれは引き受けないことにしました。だから今は仕事が減り、週に4日弱しか働いていません。フルタイムでもないし残業もないし。
自分のために使える時間は山ほどあるのです。

なのに私、ずーーーっと引きこもってゲームにどっぷりはまっていました、イヤ今もかな。
妹に借りたスーパーマリオのソフト。
はじめはちょっと楽しむつもりで、やりはじめたんだけど、もともと読書でも何でも適当なところで切り上げることができない。すっかり熱くなっちゃって、一人暮らしだからとめる人もいないし、寝食忘れて没頭しています。やれる日はそれのみの暮らし。腰が痛くなるまでしたり左手にコントローラーのゲームだこができ、はじめてようやくはっと気付いた始末です・・・。
モノゴトに依存しやすい自分の性質をあらためて思い知り怖くなってます。
完全クリアを目指していたけれど、今は「できたらいいな」くらいのゆるいあきらめがついてきて、ようやく外に目を向けられるようになってきたのかもしれません。


ふっと思った、
自分は仕事があるという状況にすっかり支えられていたんだなーと。
ここで言う仕事とは金銭で対価が支払われる仕事。私はこれにかまけて「忙しい」を口癖にさもそれなりにやれているように形作って見せていたんだなと。ひとまず社会的な仕事をしているという事実だけで自分がなんとかオトナとしてやれている気がしてた。自分自身に向き合うことをさけられた。そして本来取り組むべき自分のこころをしっかり育てる仕事から目を背けていたんだろうなと思った。かつては仕事に依存し今はゲームに依存して(楽しんでいないところがポイント)、からっぽの自分に向き合うことを避け続けているんだろうな。そしてもうそんなのはいやだなって思った。
今日、地下鉄の階段を登りながら、私何がやりたいのかなって考えた。そしたらやらなければならないことばかり頭に浮かぶ。悲しくなった。こういうわたしに向き合いたくなかったんだと思う。

でも作るとか表現することをしたいと瞬間的に思った。何をするのかわけわからんけど。
私が「したい!」と思う気持ちを大事にもち続けていられたらいいなって思う。
これは昨日見た映画が影響しての心境かもしれない。
「マルタのやさしい刺繍」というスイス映画を見てきた。保守的な村に暮らすおばあさんが人生の喜びを再発見していくお話。現実に重きをおき過ぎて感情をとじこめている老人はマルタの夢に触発され再び生き生きとした人生を獲得していく。その一方で受け止められない現実をずっとなかったことにして夢の中で楽しく生きてきたある女性が、現実を突きつけられる場面があり、彼女は死を迎えるのだけどなかなか象徴的なことだと思った。夢と現実、感情と思考こういったことがバランスよくいってこそ人は生き生きと生きられるんだろう。
先月見たくて見た「ホルテンさんのはじめての冒険」もやっぱり定年を迎えたおじさんが新しい生き方を獲得していく話で。そういう話がたまたま同時期に私のまわりにやってくるのは何かを私に伝えているんだろうと思います。

と、どこまでもまとまらない話を書いたら終わりませんので、ここらでしめておきましょう。





旅のブログも着手しはじめました!こっちもやっと書く気になってきた。
ご興味ある方はこちらからどうぞ~。
そうそう蚤の市で買ってきた卓上調味料入れのお砂糖ポットが!
ガーーーン
割れている!!
しばらくマジ凹みで立ち直れませんでした。梱包材は山のように持っていたにもかかわらずこのガラスを私はくるまずにカンに入れただけでよしとしていたのです。信じられない!だけどこれがわたしです。




これでいい
モノはいつかこわれるから仕方がない。でもこれはなんとか生かしたいので100均回ってちょうどよいサイズのポットを手に入れました。これでいいんです!人生もたぶん同じ。行き詰っても凹んでも打開策はきっとあるだろう。








2009⁄04⁄22 00:09 カテゴリー:その他 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








物欲に支配された女の旅


ベルリンから帰国しました。数日前に。
ただいまーーー(*^^)/

旅の詳細は別のブログにいずれ書くとして。

今回は(も?)、いろいろとお買い物を楽しんできました♪
戦利品
これらの品々も今後ブログの中で紹介できたらいいなって考えてます。


旅立つ前はまだ3分咲きくらいだった桜の花が帰ってきたら満開でうれしい。
菜の花やタンポポの黄色に芝のみどり、淡い桜色、青空。
外国の人にも誇れる、日本の美しい風景だなあと実感しました。

ランキングに参加しています。
よろしければクリックをお願いします☆











2009⁄04⁄09 14:15 カテゴリー:その他 comment(5) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |

プロフィール

はるか

Author:はるか
ママになっても片付けは苦手。夫と息子三人、快適に暮らせるように日々模索中。こざっぱりした家が目標です。


最近のコメント


最近の記事


FC2カウンター


カテゴリー


シンプルアーカイブ


リンク


ブログ内検索


▲pagetop



Copyright © 2009 こまめに片付ける女になる☆. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。